このブラウザはサポートされていません。

1966カルテット

1966カルテット

松浦梨沙(ヴァイオリン)
花井悠希(ヴァイオリン)
林はるか(チェロ)
江頭美保(ピアノ)

ビートルズ初代担当ディレクター高嶋弘之が満を持して送り出す、クラシックのテクニックをベースに洋楽アーティストのカバーを行う女性カルテット。日本中が熱狂したビートルズ来日の年「1966」をカルテット名に冠し、2010年11月、『ノルウェーの森 ~ザ・ビートルズ・クラシックス』で日本コロムビアよりCDデビュー。王子ホールでデビュー・リサイルを開催。最新アルバムは、伝説のロック・グループ、クィーンをカバーしたアルバム『ウィ・ウィル・ロック・ユー~クイーン・クラシックス』。ロックの魂と叙情的メロディーを高次元で融合したパフォーマンスに、新時代の幕開けを感じさせる。

関連アーティスト