このブラウザはサポートされていません。

大谷能生

大谷能生

1972年生まれの批評家/音楽家。2004年、菊地成孔との共著『憂鬱と官能を教えた学校 【バークリー・メソッド】によって俯瞰される20世紀商業音楽史』を上梓。以後、菊地との共著『東京大学のアルバート・アイラー 歴史編』『同 キーワード編』『M/D マイルス・デューイ・デイヴィスIII世研究』など、多数の書籍に携わる。音楽家としては、sim、masなど多くのグループに参加。2006年12月にはソロ・アルバム『「河岸忘日抄」より』をリリース。相対性理論、マームとジプシー、蓮沼執太フィルほか、さまざまなユニットで活動を展開。

  • 人気順
  • 新着順
  • 50音順

関連アーティスト