このブラウザはサポートされていません。

三田村邦彦

三田村邦彦

1953年10月22日生まれ。新潟県出身。新発田高等学校卒後、劇団青俳養成所を経て、劇団青俳に所属。同劇団の推薦により、1977年主演映画『限りなく透明に近いブルー』にてデビュー。1979年、時代劇『必殺仕事人』飾り職の秀役で一躍スターに。以降、人気ドラマや舞台で活躍している。またシンガー・ソングライターとして80年代に活動、代表アルバムとして『12の月の輪舞』『デイ・バイ・デイ』など。

関連アーティスト