このブラウザはサポートされていません。

真木 ひでと

真木 ひでと

1950年11月27日生まれ。福岡県出身。1968年オックスのリード・ヴォーカルとして「ガールフレンド」でデビュー。グループ・サウンズ界のトップ・グループとなる。立て続けに「ダンシングセブンティーン」「スワンの涙」が大ヒット。社会現象とまで言われるブームを引き起こす。1971年オックス解散。75年恩師山口洋子の命名で「真木ひでと」に改名。「夢よもういちど」で再スタートをきる。この歌が大ヒットし年末の各種新人賞を受賞。以降演歌歌手としての活動を続ける。

関連アーティスト