このブラウザはサポートされていません。

うたコイン有効期限前に使い切ろう
ジャン・マルティノン

ジャン・マルティノン

指揮者。1910年フランスリヨン生まれ。76年没。リヨン音楽院とパリ音楽院でヴァイオリンを学び、作曲をダンディとルーセルに、指揮をミュンシュとデゾルミエールに師事。ヴァイオリン奏者として活動を始め、46年からボルドー響を振って本格的な指揮活動に入る。ラムルー管、イスラエル・フィル、デュッセルドルフ響、シカゴ響の常任指揮者を歴任し、69年からフランス国立放送響の指揮者となる。作曲家としても数多くの作品を残している。

関連アーティスト