このブラウザはサポートされていません。

牧山純子

牧山純子

東京都生まれの女性ヴァイオリニスト。3歳からピアノ、4歳からヴァイオリンをはじめ、海野義雄、大谷康子に師事。武蔵野音楽大学卒業後フランスで研鑽を積み、帰国後ソリストとして活動。2002年、バークリー音楽大学に入学し、ジャズ・ヴァイオリンを専攻。在学中にデヴィッド・フォスターやスティーヴン・タイラー(エアロスミス)とも共演。2008年、ポニーキャニオンからアルバム『ミストラル』でメジャー・デビュー。自身のライヴのほかに、TVやラジオ、さまざまなアーティストのレコーディングやコンサートで、ポップス、クラシック、ジャズとジャンルを問わず精力的に活動している。

関連アーティスト