このブラウザはサポートされていません。

Jr. Reid

Jr. Reid

13歳でオーガスタス・パブロのプロデュースにより初録音。ソロとして活躍後、1985年からブラック・ウフルのヴォーカリストとして参加。1988年に脱退してから、ふたたびソロに。コールド・カットと組んだシングルを発表するなど、精力的に活動している。

関連アーティスト