このブラウザはサポートされていません。

増位山太志郎

増位山太志郎

三保ヶ関部屋所属の元大相撲力士。最高位は大関。現在は、年寄・三保ヶ関。演歌歌手として多数のレコードもリリースしている。

1974年(昭和49年)に「そんな夕子にほれました」で歌手デビュー。1977年(昭和52年)8月に発売した「そんな女のひとりごと」は実に130万枚の売上を記録して、第11回日本有線大賞では同曲で有線音楽賞とベストヒット賞を獲得した。
オリジナル曲をはじめ、当時流行のデュエット曲をテイチク所属の女性歌手と組んで多く発表した。

関連アーティスト