このブラウザはサポートされていません。

DATAROCK

DATAROCK

ノルウェーのベルゲン出身のFredrik Saroea (Vocal/Guitar)とKet-ill (Bass/Keyboards)の2人によって結成された。元々パンクを聴いて育った2人だが、Talking HeadsやDevoのライブ・パフォーマンスに魅了され、ギターを手放しカシオのキーボードとRolandのGrooveboxに持ち替える。赤いジャンプスーツに身を包み、ビンテージの大きいサングラスをかけた2人がDatarockである。
2000年12月、Datarockは初ライブを行う。2002年にはシングルCDをリリース。10カ国に配布した結果、スペイン・バルセロナのSonar Festivalに出演が決定。その年の終わり頃、アルバム「Datarock Datarock」にも収録されているシングル「Computer Camp Love」EPを発売。この頃から80年代のエンターテインメント・カルチャーに影響され、Datarockの音楽性や映像に対するこだわりが確立されていく。

関連アーティスト