このブラウザはサポートされていません。

マット・ダスク

マット・ダスク

1978年、カナダ・トロント生まれの新世代クルーナー。幼い頃から歌手を目指し、7歳でトロントの音楽学校に入学。当初はオペラやクラシックを専攻するも、17歳の時にジャズに出会い、スタイルを転向。その後再入学した音楽学校でオスカー・ピーターソンの指導を受け、ジャズやポピュラー音楽の歌唱法を学ぶ。在学中には4枚のCDをリリース。2004年、デッカからデビュー・アルバム『Two Shots』を発表。2006年の『バック・イン・タウン』が世界的ヒットを記録し、翌年、日本デビューを果たす。2013年7月、4年ぶりのアルバム『マイ・ファニー・ヴァレンタイン-チェット・ベイカー・ソングブック-』を発表。

関連アーティスト