このブラウザはサポートされていません。

スティーヴ・ジャンセン

スティーヴ・ジャンセン

70年代末から80年代初頭にかけて日本でも絶大な人気を誇った元JAPANのスティーヴ・ジャンセン。実兄であり、同じく元JAPANのデイヴィッド・シルヴィアンと共に設立したレーベル、サマディサウンドから2007年、初のソロ・アルバムを発表。ドラマーならではのリズム/ビートに対する配慮が随所に窺える、緻密に構築された音世界が、優しく心地好く、すんなりと心に溶け込んでくるのだ。
見事なファースト・ソロ・アルバムである。
2007年8月には坂本龍一のcommmonsよりリリースされたペンギン・カフェ・オーケストラのトリビュート・アルバムに高橋幸宏、坂本龍一+高田漣、高木正勝らとともに参加している。
現在は、シルヴィアン、バーント・フリードマンとのユニット、ナイン・ホーセスとしても活動中。一昨年のアルバム、昨年末のミニ・アルバム共に高い評価を受けている。

関連アーティスト