このブラウザはサポートされていません。

アル・グリーン

アル・グリーン

1946年4月13日、米アーカンソー州フォレストシティ生まれのソウル・シンガー。9歳で兄弟とゴスペル・グループ、グリーン・ブラザーズを結成。64年にクリエイションズ、67年にソウル・メイツを結成するが、同年本格的なソロ活動を開始。68年に『バック・アップ・トレイン』でデビュー。ファルセットを生かしたソウル・バラードで、70年代前半の〈ハイ・レコード〉の代表アーティストとして活躍。80年からゴスペルに転向してR&Bシーンから距離を置いていたが、93年の『ドント・ルック・バック』以降はシーンに復帰。95年には“ロックの殿堂”入りを果たす。2008年のアルバム『レイ・イット・ダウン』も話題を呼んだ。

関連アーティスト