このブラウザはサポートされていません。

クノシンジ

クノシンジ

ヴォーカル、ギター、ベース、キーボード、プログラミングまでを一人でこなす。若きポップ・クリエーター。
11歳の頃スピッツに憧れる。その後、ビートルズ、クイーンなどのハーモニーの美しいロックバンドを通過して60S′70S′のソフトロック、シンガーソングライターに深く傾倒、大きな影響を受けつつ独自のポップスを追求。インディーズ時代には、2枚のアルバムを残す。
卓越したPOPセンスと一人で全てをこなしてしまうサウンド・クリエイト力に定評がある。
2007年3月 Teenage Symphony /ドリーミュージックよりデビュー予定。

関連アーティスト