このブラウザはサポートされていません。

ポール・クロスリー

ポール・クロスリー

1944年、イギリス生まれのピアニスト。オックスフォード大学でオルガンを学び、1967年からパリに留学、オリヴィエ・メシアンとイヴォンヌ・ロリオに師事する。1968年、メシアン国際ピアノ・コンクール第2位に入賞し、その卓越したリズム感を生かして、現代音楽の分野で活躍する。ティペットから献呈されたピアノ・ソナタ第3番など、同時代の作品の初演も意欲的に行っている。また、ドビュッシー、ラヴェル、フランク、メシアンなどのCDもリリースしており、いずれも高く評価されている。

関連アーティスト