このブラウザはサポートされていません。

水木一郎

水木一郎

アニメソングのパイオニアであり、今なおトップを走り続ける「アニメソング界の帝王」。
「アニキ」の愛称で親しまれ、テレビ、ラジオなどでもそのキャラクターを存分に発揮。
1968 年にデビュー以来、1971 年の『原始少年リュウ』主題歌に始まり、
「マジンガーZ」「キャプテンハーロック」などのアニメソングや「仮面ライダー」シリーズ等の
特撮ソングを次々と歌い続け、持ち歌は1200 曲を越える。

関連アーティスト