このブラウザはサポートされていません。

mink

mink

きっかけは一本のデモ。
そこには彼女が大好きなアーティストのカヴァーソングが収録されていた。
「Don't know why」(ノラ・ジョーンズ)の他、マライア・キャリーやホイットニー・ヒューストンのカヴァー、そして「涙そうそう」。
minkのカヴァー曲を聴いて驚かされること。
それは歴史に残る名曲の数々をオリジナルに引けをとらずに歌いこなしていることである。
欧米シンガーの真似というより、アジアの歌声の魅力に、海外本格シンガー並みのテクニックが絶妙に加わった感じである。
2005年8月3日プロローグ・アルバム「mink」で鮮烈デビュー。
歌を唄うために生まれてきた、天性のヴォーカリスト。そう呼ぶにふさわしいシンガー。
12月7日に2ndコンセプトアルバム「e+motion」をリリース。
■生年月日 1984年2月15日
■星座 水瓶座
■好きなアーティスト ノラ・ジョーンズ、 ホイットニー・ヒューストン、セリーヌ・ディオン
■好きなアルバム 「So Damn Happy 」/ アレサ・フランクリン
■好きな楽曲 「Respect 」/ アレサ・フランクリン
「Killing Me Softly With His Song」/ ロバータ・フラック
■趣味 音楽鑑賞、オンラインゲーム
■好きな映画 「ショーシャンクの空に」「グリーン・マイル」
■好きなもの 動物はすべて好き
■好きな言葉 「愛」「一期一会」
■座右の銘 努力は人を裏切らない
■シンガーへのきっかけ 幼い頃、私の歌声で人々が幸せになれたらと思ったこと
■これからの目標 世界平和 世界動物の保護に役立ちたい

関連アーティスト