このブラウザはサポートされていません。

ティアーズ・フォー・フィアーズ

ティアーズ・フォー・フィアーズ

ローランド・オーザバルとカート・スミスの2人によって1981年に英国のバースで結成。83年の1stアルバム『ザ・ハーディング』で、無機的なイメージだったエレ・ポップに表情豊かに洗練されたメロディを加え、英国で高い評価を得る。85年に米国に進出、シングル「ルール・ザ・ワールド」「シャウト」が全米1位に輝き、世界的な成功を収める。92年にスミスが脱退し、オーザバルのソロ・プロジェクトとなったが、2004年に再結成。

  • 人気順
  • 新着順
  • 50音順

関連アーティスト