このブラウザはサポートされていません。

尾崎亜美

尾崎亜美

京都府出身の女性シンガー・ソングライター。1976年3月にシングル「冥想/冬のポスター」でデビューし、同年8月に1stアルバム『シェイデイ』を発表。以降、「冥想」「マイ・ピュア・レディ」「初恋の通り雨」「21世紀のシンデレラ」などの名曲を放ち、その類稀なるポップ・センスでソングライターとしても活躍。杏里「オリビアを聴きながら」、松田聖子「天使のウィンク」など多数のヒット曲を手掛ける。日本レコード大賞優秀アルバム賞など受賞も多く、日本のポップス界をリードする存在として著名。2016年5月、40周年記念となるアルバム『SMILE ~40th Amii-versary』をリリース。

関連アーティスト