このブラウザはサポートされていません。

オーシャン・カラー・シーン

オーシャン・カラー・シーン

1991年、サイモン・ファウラー(vo)を中心に英国で結成された4人組。92年のデビュー当時はストーン・ローゼズの影響を受けた“マッドチェスター”直系のサウンドだった。その後、自らのルーツである60年代のスモール・フェイセズやトラフィックなどをベースにした音楽を展開するようになる。96年の2ndアルバム『モーズリー・ショールズ』の全英No.1ヒットで、オアシスやポール・ウェラーらとともにUKロックの伝統復古をアピールした。

関連アーティスト