このブラウザはサポートされていません。

DOPING PANDA

DOPING PANDA

一度聞いたら忘れられないバンド名と、エンターテイメント性満載のステージパフォーマンスでマニア大増殖中のドーパンこと、DOPING PANDA。 インディーERAに発表した作品への高い評価と実績をもって2005年春メジャー進出。第一弾となった【High Fidelity】と夏フェス出演~[ROCK IN JAPAN FESTIVAL] [RISING SUN ROCK FESTIVAL] [SUMMER SONIC] [MONSER baSH] 等々~は、その認知・噂を全国的なものにし、わずか4ヶ月という短いサイクルで引き続き発表された【High Pressure】とその名を冠したツアーは、このバンドが2006の主役に躍り出る可能性を日本中に知らしめるところとなった。 そして迎えた2006年。さらにハイブリッドさを極めたバッキバキのダンスチューン【MIRACLE】のリリースを手はじめに、4月にはいよいよメジャーERAに於ける最初のアルバム【DANDYISM】をリリースする。このアル
バムが、このバンドが、ロックを変えると確信させる一枚。全公演完売が予想されるツアーと相まって、もう既に主役なのだ・・・そう思わせるマニア大増殖中の世界規格バンド。 L→R Taro Houjou Bass, Chorus BASEBALL PLAYER Yutaka Furukawa Vocal, Guitar and Programming ROCK STAR Hayato Drums, Percussion and Chorus HANDSOME GUY

  • 人気順
  • 新着順
  • 50音順

関連アーティスト