このブラウザはサポートされていません。

エリック・マーティン

エリック・マーティン

1983年エリック・マーティン・バンドとしてデビュー、85年よりソロシンガーとしても活動開始。1989年"MR.BIG"としてデビュー。2ndAL収録曲の 「TO BE WITH YOU」がシングル全米1位獲得、日本ほか全世界でも大ヒット。続く「WILD WORLD」も大ヒットし、世界的な知名度を確固なものとする。

2002年2月に東京国際フォーラムで最終公演を行いMR.BIGは解散。
解散後もソロ活動を行う一方、2004年B’z松本孝弘のソロ・プロジェクトのVOCALIASTとしても活躍。日本武道館でのライブ公演も成功させた。

2008年、日本の歌姫によるバラードヒット曲を英語でカバーした「MR.VOCALIST」が15万枚を越すヒットとなり、以降シリーズ化。
2009年には世界的なファンの後押しによりMR.BIGの再結成が実現し、日本で約4万人を動員。その後ヨーロッパ、アジアツアーを慣行。
MR. BIG時代より全世界でのセールス枚数は1,500万枚を誇る。今年はソロ活動25周年のアニバーサリー・イヤーに当たる。

関連アーティスト