このブラウザはサポートされていません。

わららべ尚道

わららべ尚道

1958年、千葉県生まれ。 県立千葉盲学校専攻科卒。 同年、和光大学 人文学部入学。 卒業後は鍼灸の治療院業務の傍ら、評論や詩、俳句などの文学活動に励む。 50歳を前に、地元の音楽サークルに入ったことから歌作りを始める。 2019年、房総半島の片隅の町で密かに培われたユニークな個性と溢れる言葉たちをフォーキーな音でつむいだファーストアルバム「なぎさのシエスタ」を発表する。