このブラウザはサポートされていません。

ペギー・リー

ペギー・リー

1920年5月26日米国ノースダコタ州ジェームズタウンの生まれ。2002年1月21日他界。「ラヴァー」「ジョニー・ギター」「フィーヴァー」など数多くのヒットで知られる人気歌手。41年から43年にかけてはベニー・グッドマン楽団の専属歌手。独立後は歌手としてはもちろん、女優、ソングライターとしても大活躍。55年の映画『皆殺しのトランペット』では、アカデミー賞助演女優賞を受賞した。代表作はデッカ盤の『ブラック・コーヒー』。

関連アーティスト