このブラウザはサポートされていません。

KRS-ONE

KRS-ONE

ヒップホップのメッセージ性にこだわり続ける社会派ラッパー。1980年代ハードコア・ラップの代表ブギー・ダウン・プロダクションズの頭脳として政治的に過激な発言とアジテーションの効いたラップで独自の存在感を確立し、93年にソロに。90年代後半には活動を休止していたが、2001年にひさびさの新作を発表してカムバック。その闘争的な姿勢の影響は、元レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのザック・デ・ラ・ロチャなどにまで及ぶ。

関連アーティスト