このブラウザはサポートされていません。

アルバム全品コインバック
William Orbit

William Orbit

1984年にデビューしたエレクトリック・ポップ・バンドTorch Songのメンバーとして活動した後、87年にソロとしての活動を開始。アルバム『Orbit』とその後シリーズ化されることになるインスト・アルバム『ストレンジ・カーゴ』をリリースし、アンビエント系クラブ・ミュージックのDJ/エンジニアとして人気を得る。またマドンナの「レイ・オブ・ライト」やブラーの「13」のプロデュース、映画『レッド・プラネット』の音楽担当として幅広い音楽活動を続けている。

  • 人気順
  • 新着順
  • 50音順

関連アーティスト