このブラウザはサポートされていません。

Roland Alphonso

Roland Alphonso

1931年1月12日、キューバ・ハバナ生まれのテナーサックス奏者。愛称は“ローリー”。2歳の時にジャマイカに移住し、ストーニー・ヒル・インダストリアル・スクールでサックスを学ぶ。その後、ホテルでのバンド演奏を経て、52年にババ・モッタのグループに参加。50年代中期にクルエット・ジョンソンのバンドに参加し、ジャマイカ式R&Bのセッションを数多く行なう。以降、さまざまなプロデューサーやバンドで演奏。63~65年まではザ・スカタライツで活動。その後、ザ・ソウル・ブラザーズを結成。70~90年代に発表したレコードもかなりを数え、米ツアーも開始。83年のスカタライツ再結成にも参加したが、98年11月20日に死去。

関連アーティスト