このブラウザはサポートされていません。

Lionel Loueke

Lionel Loueke

西アフリカ・ベナン共和国出身のジャズ・ギタリスト/ヴォーカリスト。打楽器を親しんだ後、17歳からギター演奏を開始。フランスとアメリカで音楽教育を受ける。ハービー・ハンコックにその才能を認められて、2005年の〈東京JAZZ〉にハービー・ハンコック率いる21世紀版ヘッドハンターズのメンバーとして来日し、強烈なインパクトを残す。2008年に名門ブルーノート・レコードと契約し、プロ・デビュー。2013年にはロバート・グラスパーをプロデュースに迎えた『ヘリテイジ』がヒット。2015年12月、ブルーノート第4弾アルバム『ガイア』をリリース。

関連アーティスト