このブラウザはサポートされていません。

Jean-Marc Luisada

Jean-Marc Luisada

1958年6月3日生まれ、チュニジア・ビゼルト出身のピアニスト。6歳よりピアノを始め、ユーディ・メニューイン音楽院でマルセル・シャンピ、ドゥニーズ・リヴィエールに学ぶ。16歳でパリ音楽院に入学し、パウル=スコダらに師事。83年のディノ・ルチアーノ国際コンクール第2位、85年の第11回ショパン・コンクール入賞&国際批評家賞受賞を経て、国際的な演奏活動を開始。以来、ドイツ・グラモフォンなどで数多くの録音を行なう。2005年にはNHK『スーパーピアノレッスン』ショパン編に講師として出演し、好評を博す。89年に芸術文化シュヴァイエ勲章、99年に国家功労5等勲章を仏政府より授受。2003年に芸術文化オフィシエ勲章を受勲。

関連アーティスト