このブラウザはサポートされていません。

桂枝曾丸

桂枝曾丸

和歌山県出身の落語家。出囃子は『かっぽれ』。出身地和歌山の方言である和歌山弁で話す落語で知られている。1987年12月 3代目桂小文枝(後の5代目桂文枝)に入門。1998年11月 小茶久を改めて2代目桂枝曾丸を襲名。