このブラウザはサポートされていません。

キップ・ハンラハン

キップ・ハンラハン

1954年12月9日生まれ、米・ニューヨーク・ブロンクス出身のミュージシャン/音楽プロデューサー。80年にブロンクスにてレーベル〈アメリカン・クラーヴェ〉設立と同時に『クー・デ・テテ』でデビュー。以来、『デザイアー・デベロップス・アン・エッジ』ほかのオリジナル作やアストル・ピアソラ『タンゴ・ゼロ・アワー』をはじめとするプロデュース作など、ラテンからジャズ、ロック、アフロキューバンまで、さまざまなジャンルを呑み込んだ前衛的なサウンドの作品を発表。2018年に約7年ぶりのアルバム『クレッセント・ムーン』をリリース。

関連アーティスト