このブラウザはサポートされていません。

タージ・マハル旅行団

タージ・マハル旅行団

小杉武久が1969年に結成した集団即興演奏を行なうグループ。海岸で日の出前から何時間も演奏したりと、さまざまな場所でサウンド・パフォーマンスを行なった。71年に渡欧し、72年からヨーロッパ各地で演奏しながらインドのタージ・マハル寺院に到着するという伝説的なツアーでも有名。74年に唯一のスタジオ・アルバム『August 1974』を残している。

関連アーティスト