このブラウザはサポートされていません。

市川秀男

市川秀男

'64年自己のピアノトリオ結成に続き、'66年から'72年までジョージ大塚 トリオに参加。 フレッシュな感覚のピアニストとして脚光を浴び、その演奏はジョージ大 塚の「PAGE 1」「PAGE 2」に代表される。その後も自己のピアノトリ オでの活動を中心に、「ジョージ川口ニュービッグ4」、鈴木勲・富樫雅 彦とのトリオ「トリニティ」などにも参加している。 これら演奏活動のほかに、CM作品なども多数作編曲している。

関連アーティスト