このブラウザはサポートされていません。

アーバン・ダンス

アーバン・ダンス

日本のエレクトロニック・ポップ・バンド。成田忍のソロ・プロジェクト“SHINOBU”を母体に、松本浩一、小山謙吾とのトリオで結成。1985年4月、細野晴臣主催レーベル〈ノンスタンダード〉第1弾アーティストとして高橋幸宏プロデュースによる『URBAN DANCE』でデビュー。翌年の12インチ・シングル「CERAMIC DANCER」を経て、86年には2ndアルバム『2 1/2(TWO HALF)』を発表。“ポストYMO”として人気を博す。その後、成田は風男塾やborisなどを手掛けるプロデューサーとして活躍。2016年、デビュー30年記念した『UD CHRONICLE』をリリース。

関連アーティスト