このブラウザはサポートされていません。

イケてるハーツ

イケてるハーツ

2014年、アフィリア・サーガを筆頭に立ち上げたアイドル専門レーベル「Stand-Up! Records」の新プロジェクトオーディションに合格したメンバーで構成された研究生ユニットから現在に至る。

2014年9月7日、渋谷CLUB QUATTROにてライブデビュー。その後、レーベルの研究生として、Stand-Up! Hearts名義で活動をスタートさせ、研究生ながら様々なイベントからオファーを頂き、@JAM EXPO2015(横浜アリーナ)への出演や、新木場Studio Coastで行われたLIVEプラスでは、メインステージへの出場。

2015年7月には、フランスで行われたJAPAN EXPO2015への出場、アジア最大規模のアニメの祭典・Anime Festival Asia(シンガポール)には15年、16年と2年連続出場を果たし、海外のジャパンポップカルチャーユーザーから高い評価を得る。

その後グループ名を「Stand-Up! Hearts」から「イケてるハーツ」に変更。2016年春には、つんく♂作詞作曲による「Let’s stand up!」にてメジャーデビュー。1stシングル、2ndシングルと2作連続でオリコンweeklyチャート8位を記録した。4thシングル「罪証のルシファー」では、PS4/PS Vita「CHAOS;CHILDらぶchu☆chu!!」のエンディングテーマを担当。2017年1月には渋谷WWWXにて初ワンマンライブを成功させ、自身初となる東名阪ライブツアーを完走。

TVアニメ「ミイラの飼い方」「ぱすてるメモリーズ」のエンディングテーマを担当し、
世界最大級のアニソンライブイベント「Animelo Summer Live」けやきステージの出演も果たした。
2019年11月27日には8thシングルの発売も決定し、飛ぶ鳥を落とす勢いで活動中!

関連アーティスト