このブラウザはサポートされていません。

WEST ROAD BLUES BAND

WEST ROAD BLUES BAND

1970年代、関西で沸き起こったブルース・ブームの中核を成したバンド。70年代初頭に大学のサークル仲間で結成、72年のB.B.キング来日公演の前座を務める。75年、『ブルース・パワー』でデビュー。同年、メンバー・チェンジ後に発表した2枚組ライヴ・アルバム『ライヴ・イン・KYOTO』は1枚に編集され、海外でもリリースされた。84年、オリジナル・メンバーで再結成し、『ジャンクション』発表。以降は不定期で活動を続けている。

関連アーティスト