このブラウザはサポートされていません。

KNK

KNK

韓国でも日本でも人気沸騰!!メンバーの平均身長が185cmというスタイルとルックスのよさにくわえて、デビューまでの5年間、歌とダンスに磨きをかけ、抜群の“歌唱力”と“パフォーマンス”、そしてモデル並みの“ヴィジュアル”という三拍子そろった大型男性アイドル・グループとして、大きな注目を集めているKNK(クナクン)は、2016年3月に韓国でデビューした男性5人組。
KNKのメンバーは、
キム・ユジン (1993年2月10日生まれ 24歳)
パク・スンジュン (1993年10月28日生まれ 23歳)
チョン・インソン (1994年7月1日生まれ 23歳)
キム・ジフン (1995年2月20日生まれ 22歳)
オ・ヒジュン (1996年5月8日生まれ 21歳)
日本には2016年9月のZepp札幌(2回公演)、Zepp DiverCity Tokyo(2回公演)でのコンサートを皮切りに、今年1月の千葉・市川市文化会館 (2回公演)、今年4月の大阪・東京((2回公演)と、初来日から一大センセーションを巻き起こしているKNKは、早くも今年8月に4度目の来日公演が決定!! 韓国でも日本でも“次世代K-POPアイドル”として大注目されているグループです。
メンバー5人はそれぞれ韓国の大手芸能事務所での練習生を経て、韓国では2016年3月にCDデビュー。
グループ名の“KNK(クナクン)”とは、韓国語の“大きな”という言葉でもあり、“大きな人になれ”という意味と、“KーpopkNocK(K-POPノック)”(自分たちの音楽でK-POPの扉にノックするという意味)
という意味合いをかけた造語。
KNKは、米ビルボード誌の“2016年上半期K-POP将来有望な新人グループTOP8”、“2016年K-POPベスト新人グループTOP10”に選出されています。
KNKの最初のミニ・アルバム『Knock』は、米ビルボード誌のワールド・アルバム・チャートで最高14位を記録。2016年11月にリリースされたKNKのミニ・アルバム『REMAIN』は、米国のiTunes K-POPアルバム・チャートで1位を記録。 また、『REMAIN』は、米国のiTunesのK-POPアルバム・チャートで1位、シンガポール2位、タイ2位、マレーシア3位、台湾3位にそれぞれランクされています。
●2017年は、さる4月8日=韓国ソウル、13日=大阪、15日=東京、22日=台湾 でアジア・ツアーを実施。6月には米国ニューヨークで世界最大級の韓流イベン“KCON” (6/23、24)に出演後、7月には英国ロンドン公演で開催されたK-POPフェスティバル“FEEL KOREA IN LONDON”(7/8)にも参加。

  • 人気順
  • 新着順
  • 50音順

関連アーティスト