このブラウザはサポートされていません。

オノ セイゲン

オノ セイゲン

1958年生まれ。作曲家、音楽プロデューサー、録音エンジニア。東京を拠点として、ニューヨーク、ブラジルまで幅広く活動範囲を広める。87年に日本人アーティストとして初めてU.K.ヴァージン・レコードと契約。2008年7月に3回目の出演となるスイス、モントルー・ジャズ・フェスで“Le petit ballets des Rolly”を世界初演。『マリア・アンド・マリア』『コム デ ギャルソン』ほか多数のアルバムを発表。また録音エンジニアとしてもキース・ジャレット、マイルス・デイヴィス、坂本龍一、渡辺貞夫ほか多数のアーティストを手がける。

関連アーティスト