このブラウザはサポートされていません。

ドミニク・ミラー

ドミニク・ミラー

1960年3月21日生まれ、アルゼンチン・ブエノスアイレス出身のギタリスト。米国人の父とアイルランド人の母を持ち、米、英と移住。バークレー音楽学校、ロンドン・ギルドホールスクールでクラシックを学ぶほか、ブラジルの代表的ギタリストのセバスチャン・タパジョスに師事。80年代からバンドやさまざまなアーティストと活動。特にスティングの作品やツアーには不可欠なギタリストに。ソロとしては95年の『ファースト・タッチ』以降、精力的に作品を手掛け、ライヴ活動も精力的。2003年の『シェイプス』は10万枚超の世界的ヒットを記録。2017年に〈ECM〉デビューとなる『サイレント・ライト』をリリース。

関連アーティスト