このブラウザはサポートされていません。

宮内ひろし

宮内ひろし

1970年音楽活動開始。1973年、宮内ひろしとブルーシャンデリー結成。1981年レコードデビュー。1987年、リードボーカルとして島ゆたかがグループ参加。ステージ活動と並行して各社よりレコード、CDをリリース。2011年、サポートメンバーとして参加していた東京ロマンチカの正式メンバーとなる。2012年、ソロ・シングル「飯田の恋の物語」をリリース。2015年、鶴岡雅義作曲による音楽生活45周年記念曲「途中下車した町で」をリリース。2018年、前年に逝去した三條正人氏の後を受けて新生鶴岡雅義と東京ロマンチカのメイン・ボーカルとなり、「愛の歌をありがとう」をリリース。作曲家として数多くの作品を提供しつつ様々な形態でのステージ活動をこなす。愛媛県喜多郡内子町出身。

  • 人気順
  • 新着順
  • 50音順