このブラウザはサポートされていません。

うたコイン有効期限前に使い切ろう
広沢虎造

広沢虎造

1899年5月18日生まれ。東京都出身。1964年12月29日死去。1917年に 二代目広沢虎吉の目にとまり正式な弟子に。1922年真打に昇進。二代目虎造を襲名し上京。当時講釈界で売れていた神田伯山の「清水次郎長伝」に目を付け、これを浪花節にアレンジしたところ大変な人気を呼んだ。いわゆる「虎造節」の創出。浪曲界には珍しく器用な人で 映画舞台にも活躍し、虎造節は現代までも愛されている。十八番 は「水戸黄門」「寛永三馬術」等。

関連アーティスト