このブラウザはサポートされていません。

Mary Wilson

Mary Wilson

1944年3月6日生まれ、米・ミシシッピ州グリーンヴィル出身の歌手。59年にダイアナ・ロスらとザ・プライメッツを結成。61年にザ・スプリームスと改名して、モータウンと契約。64年の「愛はどこへ行ったの」が全米1位となると、以降も「ストップ・イン・ザ・ネイム・オブ・ラヴ」「恋はあせらず」「ベイビー・ラヴ」などがヒット。ダイアナ・ロス独立後はリーダーとして活躍するも、77年の英・ロンドンでのコンサートでグループから独立。79年にソロ・アルバム・デビューし、92年の『ウォーク・ザ・ライン』までアルバム2枚を発表。2021年の誕生日までにソロ作品を出す予定だったが、2021年2月8日にラスヴェガスの自宅で死去。76歳没。

関連アーティスト