このブラウザはサポートされていません。

Gerald Moore

Gerald Moore

1899年7月30日、英・ハートフォードシャー・ワトフォード生まれ。移住先のカナダでピアニストとしての活動を開始し、英に帰国後、伴奏者としての活動に専念。多くの名歌手との共演により、伴奏者の芸術的地位を高めた存在とされ、1954年には大英帝国勲章を叙勲。バリトン歌手のディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ、ソプラノ歌手のヴィクトリア・デ・ロス・アンヘレス、エリーザベト・シュヴァルツコップらとの共演および録音物は特に著名で、67年2月のムーアの引退コンサートにはこの3人が共演者として出演した。コンサート引退後も録音活動を続け、1987年に没した。

関連アーティスト