このブラウザはサポートされていません。

Joseph Keilberth

Joseph Keilberth

1908年4月19日、ドイツのカールスルーエ生まれの指揮者。1968年7月20日、バイエルン国立歌劇場で「トリスタンとイゾルデ」上演中に心臓発作で急死。生地の音楽院で学び、1925年、カールスルーエ国立歌劇場の練習指揮者として出発。バーデン国立歌劇場音楽監督を経て、第2次大戦後はドレスデン国立歌劇場を立て直し、ベルリンやバイエルンの主要な歌劇場の音楽監督を歴任した。1949年以降はバンベルク交響楽団の常任指揮者に就任。同年同月生まれのスマートなカラヤンとは対照的な素朴で骨太な演奏を聴かせ、特にドイツ物には風格があった。

関連アーティスト