このブラウザはサポートされていません。

毎週水曜は全品最大20%コインバック
Ben Keith

Ben Keith

アメリカ・カンザス州出身のペダル・スティール奏者。パッツィ・クラインの61年のヒット曲「I Fall to Pieces」でスティールを弾いたのがプロ・デビュー作。その後、ニール・ヤングの良き相棒としても活躍。他にも、エミルー・ハリス、リンダ・ロンシュタット、ザ・バンドなどのアルバムに参加。

関連アーティスト