このブラウザはサポートされていません。

Q;indivi+

Q;indivi+

プロデューサー、田中ユウスケ主宰による第3世代のクリエイター集団、Q;indivi(キュー・インディヴィ)。

2008年『philharmonique;』を最後に現行の固定メンバーによる活動を一旦休止。

2009年より、スピンオフ企画として、Rin Oikawaにフォーカスを置いた『Celebration』シリーズをリリース。3作連続 i-Tunes総合チャート1位を記録し、現在もロングセラーを続けている。
2010年ワーナーミュージック・ジャパンに移籍。3度目のアップデートを遂げた3rd season。

移籍後第一弾リリースは、Q;indiviのニュー・プロダクト、Q;indivi+(キュー・インディヴィ・プラス)として『ACACIA;』を発表。テーマに「Men's Tears」を掲げ、様々な男性ボーカリストとの共同作業により、クラブミュージックの枠にとどまらず、新しい別次元のクリエイティブを展開させる。

関連アーティスト