このブラウザはサポートされていません。

日野てる子

日野てる子

1945年7月13日生まれ。香川県出身。1962年全日本ハワイアンコンテストにて優勝、翌46年上京し、バッキー白片、山口銀次に師事し、ハワイアン歌手としての一歩を踏み出す。同時にNHK新人オーディションに合格。1965年ハワイアンのアルバムでデビュー。1965年鈴木道明作詞作曲による「夏の日の思い出」「ワンレイニー・ナイト・イン・トーキョー」を発表。売り上げ枚数100万枚を超える大ヒット。その年から紅白歌合戦に3年連続出場を果たした。2008年9月9日、肺がんのため63歳で死去。

関連アーティスト