このブラウザはサポートされていません。

YOKE

YOKE

DJ,MC,PRODUCER、レーベル「JBC SOUNDS」主宰。Zeebra、WATUSI、木村コウ、Q’HEY、DJ EMMA、須永辰緒、ダースレイダーなどが所属するクラブとクラブカルチャーを守る会メンバーでもある。 1993年より.DJ活動開始。様々なBIG PARTYに参加し、HIPHOP、R&Bを中心とした幅広い選曲でクラウド を魅了してきている。 DJの創作活動としては、HIPHOPグループ妄走族のFIRST ALBUM、ROCK BANDのTRANS:BOUND、コロバミルクバーのALBUM、プログレ界では難波洋之氏のBAND、 NUOVO IMMIGRATO、R&BではシンガーHIVARI、KINGのピザーラCM曲、フジTV水曜深夜2時ROCKTRIBEにて、DOWNLOAD着ソンチャート1位にもなったSTILL LOW PROFILEの「DIP IT DOWN LOW」、ロックグループAYABIE, GAS CRACKERZなど、数多くの作品でスクラッチを担当、各ジャンルのARTISTとも共演を果たしている。 2002年から現在まで、隔月第4月曜、青山蜂にて、THICKというイベントをPRODUCE/オーガナイズし、自らレジデントDJ,MCとして参加している。 そしてDJ YUTAKA produceの国内を代表するDJ陣で構成されたsave the hiphop projectイベント「REHERB」にも2009年よりDJとして参加。 また、RAPも14歳より作詞活動を開始。1995年、(のちの妄走族)DENとともにFLOWSCOPEを結成。(後期メンバーはHASH,DJ KEI)1999年の解散までに都内の多くの主要CLUBでLIVE活動をし、2000年、FOR LIFEの島野聡PRODUCE ALBUM、DIGGABLE001コンピ にカミカオルとともにFLOWSCOPEのYOKE名義でFEATURING ARTISTとして楽曲提供。2000年に12名のメンバーからなる大所帯HIPHOPBAND、GOOSEBUMPS結成。CLUBシーンを中心にLIVE活動を行う。2002年、WARNERよりコンピ、REAL RHYME DEMO TRAXに楽曲提供。同アルバムは完売。2004年5月にR&C JAPANよりメジャーデビューを果たし、ALBUM、GOOSEBUMPS1を発売。GOOSE BUMPSのMC兼リーダーとして活動。収録曲が日本テレビ、雨スポスタイルのエンディングテーマに選ばれる。GOOSEBUMPSの活動を経て、2005年より DETROIT、TOKYOなどの出身を含むHIPHOP GROUP、GROWNMANのMC、DJとして活動。GROUPとしては CHINGY、RONI SIZE、112来日公演のOPENING ACTを勤めた。2006年国内最大級の野外イベントメタモルフォーゼにDJ出演&同年MCとしてもb-boy parkにも出演。現在はSOLO ARTISTとして活動しており、海外のARTISTなどとのコラボを中心に、型に縛られないWORLDWIDEな視点での曲作り、創作活動に励んでいる。

関連アーティスト