このブラウザはサポートされていません。

ジョン・チャヌ

ジョン・チャヌ

1950年、日本生まれのヴァイオリニスト。桐朋学園大学を経て、1969年からパリ国立音楽院で、ヴァイオリンをミシェル・オークレールに、室内楽をジャン・ユボーに師事する。同大学院修了後、韓国国立交響楽団、東京交響楽団、韓国KBS交響楽団などで首席コンサートマスターを歴任。また、ソリストあるいはクモーアシアナ弦楽四重奏団の一員として、世界各地でコンサートに出演、絶賛を博す。2001年にはJR大久保駅事故追悼コンサートや、広島・長崎で原爆追悼コンサートを行なうなど、社会的なメッセージを持つ演奏家として活躍を続けている。

関連アーティスト