このブラウザはサポートされていません。

VICENTE AMIGO

VICENTE AMIGO

1967年3月25日生まれ、スペイン出身のフラメンコ・ギタリスト。8歳からギターをはじめ、マノール・サンルーカに師事して腕を磨く。89年に数々のコンクールで優勝を飾り、若手トップ・ギタリストの評価を確立。91年にアルバム『我が心を風に解き放ては』でソロ・デビュー。パコ・デ・ルシアとの共演を果たした後、97年には巨匠レオ・ブローウェルとオーケストラ協奏曲で共演した『ポエタ』を発表。2000年の『イデアの街』ではラテン・グラミー賞フラメンコ部門最優秀アルバムを受賞。以降、情熱あふれる歌心と超絶技巧で世界各地の音楽ファンから高い支持を獲得。2017年3月に8thアルバム『メモリア・デ・ロス・センチドス』をリリース。

関連アーティスト