このブラウザはサポートされていません。

ONDA VAGA

ONDA VAGA

2007年、アルゼンチン・ブエノスアイレスにて結成された5人組アコースティック・バンド。アコースティック・ギター、クアトロ(ラテンアメリカの4弦楽器)、カホン、トランペット、トロンボーンという編成で、全員が合唱する。“曖昧な波”というバンド名よろしく、担当楽器も楽曲ごとに替わり、激しくもユルくもある音楽性が武器。ルンバ、クンビア、レゲエ、フォーク、ロック、タンゴをミックスしたポップなワールド・ミュージックを演奏する。2009年、マヌ・チャオのアルゼンチン公演の前座に抜擢されたのをきっかけに、世界各地のフェスに出演し、名を広める。2012年、日本の“フジロック”において前夜祭含む4日間連続9ステージに出演。当時日本では無名ながらも、多くの観客を魅了した。2013年、“フジロック”の一部のステージでのみ披露された“カタコト”日本語カヴァー「デイ・ドリーム・ビリーバー」を収録した通算3作目のフル・アルバム『マグマ・エレメンタル』が日本リリース。

関連アーティスト